もぐら子は自立したい

-とあるASD女の生存戦略-

私の思考は外からの反応にすぎない

今週のお題「芋」

さつまいもが好き

お題を見なければ、さつまいもが好きなんて今日思いもしなかったはずだ。

日々、私は何かを目に入れて思うことをしているにすぎなくて、私の思考はほぼ外からの反応に過ぎない。

 

外からの反応に過ぎないのに、じゃがいもや里芋じゃなくてどうして「さつまいも」が好きだと思ったのか。

ここが不思議なところで、自分の好みがどこからきていつ決まったのかが考えれば考えるほど分からない。

なぜなら、外からの刺激を持って初めて私は〜〜が好きだ、嫌だと思うからだ。

本当に初めての経験でも、自分の好みが出る。

今までの経験からの好みではなく、今この瞬間に体験したはずのことでも好みが出るのは不思議だ。

 

今までの経験の積み重ねで好みができたと言われるかもしれないが、今までの経験の時に出た好みはどこから出た好みなんだろう。

 

今までの経験といったって、今初めて経験したこの体験で初めましての好みも、未来から見たら過去の経験の積み重ねの1つになっている。

 

今この瞬間の初めましての好みも過去の経験の積み重ねから来たものだと思われ、未来の好み視点から見たら、過去の経験の積み重ねの1つの体験になっているのが不思議だ。

 

自分でも訳がわからなくなったので、ここで終わりにする。

結論としては、私の好みはどこからきてなぜこれが好きだと思う私なんだろう。でした!

 

初めてのブログで表示のされ方を確認したくて、テスト1とだけ書くつもりでしたが

はてなブログのお題が目に入り気づいたら打ってた文章です。

ここにも自分の意思が関係なく、外からの刺激に出力される私が出ていて面白いですね。