もぐら子は自立したい

-とあるASD女の生存戦略-

自立とは自分以外に依存すること

自立を目標に立てたこのブログですが、
ふと自立ってなんだ、と思いました。

何を持って自立なんだ。

仕事につけて、恋人がいれば自立なのか。

いや、かたち上は自立しているように見えるが、そうじゃない気がする。

私個人のことだが自立してないなと思うのは、自分のことばかり考えて、自分なりの解釈をして周りを批判したり、誰かに慰めてもらいたくなるときだ。

恥ずかしいことだが、自分のことが好きで、だけど周りと違う自分が嫌で、そんな自分を保つのに誰かからの慰めが必要だった。

ずっと、誰かから「そのままでいいよ。」と頭を撫でてもらいたかった。
そうでもされないと自分を保てない気がしていた。どうしようもなかった。

だけど、その誰かには依存していなかった。自分を慰めてほしい、そのことに依存していた。酷い話だが、誰でもよかったのかもしれない。

そういう意味では、結局のところ自分に依存していたのだ。
自立とは、自分以外に依存して自分中心に考えないことなのかもしれないなと現時点(2023/11/10)の私は思いました。